グルメ・レシピ 健康・医療 疑問 美容

【甘酒は飲む点滴】夏バテ特効薬として注目される甘酒は飲酒運転にならないの?

甘酒は飲む点滴、なんて言葉を最近チラホラ見かけるようになりました。オーバーな表現だなと思っていたのですが調べてみてビックリ!なんと甘酒は病院の点滴と同じ成分らしいのです。夏バテ特効薬として注目される甘酒の効能と飲酒運転にならないのか疑問に思ったので調べてみました。

甘酒は飲む点滴

出典: www.suyakame.com

 

美容に健康に!甘酒のスゴい効能

飲む点滴!疲労回復のスーパードリンク

疲労回復時や夏バテの滋養強壮ドリンクとして最適。古くは江戸時代から病中、夏バテなどの特効薬として重宝されて来ました。

米と麹を発酵させて作る甘酒はビタミンB1やB2、B6、アルギニン酸、グルタミン酸、システイン酸などのアミノ酸、葉酸や食物繊維、オリゴ糖、そして大量のブドウ糖が含まれておりこれらの栄養素を含むことにより点滴とほぼ同じと言われていることから飲む点滴とも言われるようなったようです。

コウジ酸が美肌美白効果を発揮

甘酒の原料「麹」には、コウジ酸が多く含まれています。このコウジ酸は、シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑えてシミやくすみを防いでくれる効果があります。またコウジ酸は、メラニンの生成を促す情報伝達物質の発生だけでなく、活性酸素や炎症の発生も抑えます。炎症はシミやシワ、たるみなどあらゆる肌老化の根本原因ともいわれています。

パックにもオオススメの保湿効果

ビタミンB群が持つ保湿効果から、お肌に直接塗れば美肌効果があります。ただし、気をつけたいのは、市販の甘酒は保存料などが入っていて肌にあまり良くないため、避けた方が良さそうです。酒粕を用意して甘酒を作るのがおすすめです。

食前に飲めばダイエット効果大

甘酒に20%近い割合で含まれるブドウ糖は、血糖値をすばやく上昇させ、満腹感を得やすい効果があります。そのため、食前などに飲むことで食べ過ぎを防いでくれます。
また、甘酒に含まれる糀由来の食物繊維やオリゴ糖が、腸内菌のバランスを改善し、それにより腸内環境が整うことで、便秘&ぽっこりお腹解消効果も!

便秘が解消されることで肌荒れや吹き出物予防にもなります。

オリゴの力で便秘の解消

甘酒には食物繊維やオリゴ糖も含まれているため、腸の環境を整え、働きをよくしてくれる作用があります。

オリゴ糖は、大腸内の善玉菌の栄養になってくれる成分で大腸内の善玉菌の活動を活性化させる効果があります。善玉菌が活性化されることによって、大腸が元気になります。

 

甘酒は飲酒運転になる?

Q.「甘酒」はお酒ではないのですか?

A.  法律で、商品に含まれるアルコール分が1%未満の場合は、「酒類」ではなく、「清涼飲料水」に区分されると決められています。弊社の「甘酒」は全て1%未満であり、「清涼飲料水」となります。

Q.「甘酒」を飲んで運転しても大丈夫ですか?

A.  数本飲んでも酒気帯び運転にはなりませんが、アルコールに過敏な体質の方は注意が必要です。

Q.「甘酒」を子供が飲んでも問題ないですか?

A. 「清涼飲料水」ですので、一般的には問題ありませんが、お子様でも個人差がありますので、飲用にはご注意ください。

出典:http://www.ozeki.co.jp/index.html

 

飲む点滴こと甘酒のまとめ

 

飲む点滴こと甘酒はカラダによし、美容によし、便秘によし!飲酒運転にもならないし、子供が飲んでも平気です!

いいことずくめの甘酒、お正月やお祭りだけではもったいない!どんどん日常に取り入れましょう!

 

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-グルメ・レシピ, 健康・医療, 疑問, 美容