観光 話題のニュース

スペースワールドのアイスリンクは営業停止?5000匹の氷漬け魚の処分は?

2016/11/27

11月12日からテーマパーク「スペースワールド」(北九州市)で行われている、「5000匹の魚を氷漬けにしたアイスリンク上でスケートができる」という演出が、悪趣味すぎると炎上中!

「何でまたこんな悪趣味な事をするんですかね?」「氷漬けにした魚の死体を踏みつぶしながら遊ぶとか狂気の沙汰としか…生命への冒涜かな?炎上商法かな?」このような非難のコメントたくさん投稿されているようです。

5000匹の魚を氷漬けにした上でスケートができるアイスリンクと魚の処分方法について調べてみました。

5000匹の魚を氷漬けにした上でスケートができるアイスリンクとは?

スペースワールド5千匹の魚のアイスリンク

出典:https://www.facebook.com/sw.spaceworld/

氷漬けの魚の中にはジンベイザメなど大型の魚もいるそうです。

Twitterなどに魚の頭が飛び出していたという報告や、スケート靴のエッジが魚にこすったのか「氷に血がにじんでいた」という目撃談も投稿されているそうです。

演出とはいえ酷い状態ですね。氷の下で泳いでいるならまだしも、この演出のために氷漬けにされた魚たちが気の毒。

 

ツイッターで報告された画像ツイートは?

 

 

 

【動画】世界初!福岡スペースワールドに5000匹の魚を氷漬けにしたスケートリンク

今回の炎上騒ぎについてスペースワールドの広報担当者のコメントとは?

――「氷の水族館」の演出がネット上で生命軽視ではないかと炎上していますが、把握していますか

広報:はい。Twitterなどでは多数のご意見を頂いており、直接のお問い合わせも数件受けています。

 

かわいそうな氷漬けされたジンベイザメの秘密とは?

――展示されている魚は生きたものを利用したのでしょうか

広報:いいえ、違います。本物の魚は公設市場の鮮魚店から卸してもらったもので、鮮魚店には今回の企画意図もきちんと把握していただいています。なお、卸してもらった魚の多くは商品にならない「規格外」のものです。またジンベイザメやサメ、エイなどの大きな魚は写真を等身大に引き延ばして氷の下に埋め込んだものであり、本物の魚ではありません。

 

ジンベイザメやサメ、エイなどの大きな魚は写真を等身大に引き延ばして氷の下に埋め込んだそうです。なんかホッとしました。
小さな魚は、鮮魚店の規格外だそうです。

全部、写真にすればよかったのに・・と思うのは私だけでしょうか??

 

お魚氷漬けアイスリンクを作った意図とは?

――今回の展示意図とは具体的にどういうものですか

広報:海の生き物に触れてほしいという意図から今回の展示を行っています。展示スペースは「深海ゾーン」など複数のゾーンに分かれていて、どういう魚が展示されているのかという説明文も添えられています。

――来場者の反響はどうでしょうか

広報:お越しいただいた方からはご好評を頂いています。特にお子さまが喜んでくださっているようです。

氷に血が滲んでいた原因は客のマナーのせい?

――一部の来場者によると、「氷に血がにじんでいた」「魚の体が氷面から露出していた」という報告もありますが

広報:それは展示当初に氷が溶けてしまったことが原因だと思います。溶けた魚に関してはバックヤードに引き下げており、現在魚が氷面から露出しているということはありません。また、露出していた魚に関してもスケートをしているときにエッジ(スケート靴の歯)がかすって損傷したということではなく、故意に氷を削ったり魚を蹴ったりしないと損傷するということはなかったのではないだろうかと思います。しかし私たちも初めての演出なものですから、未熟な点があったと思います。

現在は氷面から魚が露出していることはないとのこと。
露出した原因がはお客さんが故意に氷を削ったからだそうです。

――公式Facebookには「おっ・おっ・・・溺れる・・・くっ・くっ・苦しい・・・」というコメントもありましたが、表現には問題がないと思われますか

広報:私とは別の担当者が面白く思ってもらえたらと考えて投稿した記述だと思います。ただ、注意が足りない投稿であったと感じています。申し訳ありません。

炎上中の氷漬けの魚のアイスリンクは営業停止になる?

あちこちから非難の声があがっているスペース・ワールドのアイスリンク。営業停止することになるんでしょうか?

スペースワールドの広報担当者は次のようにコメントされています。

――展示を取り下げるという考えはありませんか

広報:現状は予定しておりません。私としては現地に来ていただければ展示の意図もご理解いただけるのではないかと考えているので、機会があればぜひ実際にリンクにお越しいただきたいと思っています。

現在のところ営業停止の予定はないようです。

11/27 追記です

批判が殺到した為、遂にアイスリンクの企画が中止になったようです。

北九州市のテーマパーク「スペースワールド」は27日、今月12日にスタートしたスケートリンクに約5000匹の魚を氷漬けにした企画「氷の水族館」に批判が殺到したことを受け、この日から同企画を中止すると公式サイトで発表した。

 「氷の水族館に関して様々なご意見を頂いております。『いきものを娯楽・イベントとして使うのはおかしい』『お魚がかわいそう』など、多数のご意見、重く受け止めております。氷の水族館について不快に思われた皆様に深くお詫び申し上げます。つきましては、本日から氷の水族館の企画は中止させていただきます。会場のアイススケート場の再開日は、決まり次第ホームぺージにてお知らせします」とした。

5000匹の氷漬けの魚の処分方法は?

気になる5000匹の氷漬けの魚の処分方法について、スペースワールドの広報担当者は次のようにコメントされています。

――展示された魚たちは処分されるのでしょうか

広報:展示を終えた魚たちに関しての対応については検討中です。魚たちの命も含めて、海の世界を感じていただくという演出趣旨ですので、展示終了後は頑張ってくれた魚たちを供養しようという案も出ています。

スペース・ワールドはどんなテーマパーク?

 

スペースワールド (SPACE WORLD) は、福岡県北九州市八幡東区にある宇宙がテーマのテーマパーク、およびその運営会社。パークの愛称として「スペワ」という略称もある。

1990年4月22日に開園された。

福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1

場所:福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1

「ザターン」、「タイタンMAX(2015年3月20日運行開始)」、「ヴィーナスGP(グランプリ)」などの絶叫コースターや、「宇宙博物館」「月の石展示場(元スペースキャンプ)」などの施設を売りにしている。

飾り付けられたステージでオリジナルバンドLEBの演奏にのってヴィッキーやキャストたちが歌やダンスを繰り広げるレビューショー「ヴィッキー・ザ・ライブ」や、サイエンスショー「ドタバタ研究所」、子どもたちがラッキーたちと一緒にダンスや体操が楽しめる「ラッキーズダンスコレクション」など、エンターテイメントショーに力を入れている。

 

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-観光, 話題のニュース