話題のニュース

【画像】トランプ大統領の息子バロン君がカワイイ!美形すぎると話題

2016/11/10

大接戦と思われていたアメリカ大統領選挙で、共和党のトランプ氏が圧勝しました。選挙が始まるまで日本では、ヒラリーが有利と報道されていたので、まさかのトランプ大統領誕生です!

バロン・トランプ

夕方のニュースを呆気にとられて見ていたのですが、モニターに映るトランプ氏の横のカワイイ男の子が気になりました。
トランプ氏の孫かと思ったら、なんと息子さん!美少年の息子バロン君について調べてみました。

トランプ大統領の息子 バロンのプロフィール

名前: バロン・ウィリアム・トランプ
生年月日: 2006年3月20日(10歳)
身長:170cm
母親: メラニア・トランプ
ニューヨーク市内の私立学校に通っているそうです。
得意な科目: 科学と数学
性格: ドナルド・トランプに非常に似ている。

10歳にして身長170cm!? トム・クルーズと同じ身長じゃないですか!ビックリですね!

 

ビリオネアの息子として生まれたバロンは、生まれた時からプライベート・ジェットでしかフライトしたことがないのは 簡単に想像がつくとおり。

ビリオネアというのは、個人資産10億通貨単位以上の大富豪を指す言葉です。

トランプ氏のプライベートジェットの動画がありました!

メラニア夫人はナニー(子供の世話役)を雇うことなく彼を育てていますが、 そのメラニア夫人には ハウスキーパーやパーソナル・シェフが居るので、もっぱらバロンを学校まで迎えに行ったり、 宿題を手伝ったりして、息子と一緒に時間を過ごすことに専念できるのがメリット。

ナニー(子供の世話役)を雇わず、子供と過ごす時間を大切にしているメラニア夫人。意外と、いいお母さんなのかもしれませんね。

そのバロンは、5番街のトランプ・タワーのトリプレックス(3フロア)のペントハウスをのうちの1フロアを 彼個人用にあてがわれていて、子供部屋ではなく、子供フロアという贅沢さ。6歳までは落書き用の壁を持っていたとのこと。

うーん・・ 話が大きすぎて想像がつきませんね。

725 5th Ave, New York, NY 10022

 

超高額の玩具や、ベビーグッズに囲まれて育った彼は、既に高額なテイストを身に付けていることが伝えられており、 今では自分の好みで部屋の模様替えを指示するほど。 そんな彼の好みを反映して、バロンのリヴィング・ルームは飛行機の柄でブルーにペイントされているけれど、 決してカラフルが好みではないようで、ベッドリネンはホワイトでないとダメ。素材はもちろん最高級のコットン。

王子様のように育てられているんですね。

ライオンに乗るバロン・トランプ

出典:http://www.elle.co.jp/decor/pick/donald-trump-penthouse16_0615/4

 

メラニア夫人がバイリンガルで育てている バロンが 学校の科目で好きなのは科学と数学。性格はドナルド・トランプに非常に似ているため、 メラニア夫人は”リトル・ドナルド”とよんでいるとのことです。

メラニア夫人は、英語、イタリア語、フランス語、ドイツ語、スロベニア語の5カ国語が話せる、マルチリンガルなんだそうです。

出典:https://www.cubeny.com/fa_16trump.htm

バロン・トランプのかわいい画像を集めてみました

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-話題のニュース