エンタメ

ボーイ・ジョージがスマスマでSMAPと共演、「君は完璧さ」だった頃のお姿

ボーイ・ジョージがスマスマでSMAPと共演、「カーマは気まぐれ」「君は完璧さ」を披露。カルチャークラブのボーイジョージとキムタクのツーショット、なかなか見ものでしたね。

 

あの当時はニューロマンティックのブームに乗ってヒューマン・リーグやデュラン・デュランそしてカルチャー・クラブなど美形アーティストでチャートが賑わっていました。ボーイ・ジョージ、某異常児・・。

SPONSORED LINK



あの頃はMTVを見るために、明け方まで夜更かししていたのに今はyoutubeでいつでも見れるなんて・・いい時代になりました。

1982年 『君は完璧さ』全英1位。

1983年 「カーマは気まぐれ」 全英と全米で1位。

 
ボーイ・ジョージ(Boy George、1961年6月14日 - )は、イギリスのミュージシャン。本名はジョージ・アラン・オダウド(George Alan O'Dowd)カルチャー・クラブのヴォーカリストとして知られる。
 

  • 親日家であり、「ミス・ミー・ブラインド」などのミュージック・ビデオでは漢字や日本人女性が登場している。また、「戦争の歌」の一部で“戦争反対”と日本語で歌っている。
  • 普通に日本の音楽番組のスタジオで歌っていた。
  • イギリスのテレビ番組ではコメンテーターとしてよく登場し、歯に衣着せぬ切れ味鋭い発言をしている。
  • 日本の某テレビ番組でインタビューでは、日本語訳の字幕がオネエ言葉になっていた。
  • 日本の某テレビ番組で『ひょうきん族』の明石家さんま扮するのパーデンネンの格好を見たとき"You crazy"と言った。
  • 音楽活動を再開するに伴い、近年ダイエットを敢行し、往年の体型を取り戻した。
  • 料理好きで、料理の写真やレシピがTwitterなどで紹介されている。

 

カラー・バイ・ナンバーズ+5

カルチャー・クラブ (Culture Club) は、1981年、イギリスのロンドンで結成したポップ・ミュージック・バンドである。
バンドの中心人物は奇抜な女装(ゲイファッション)とソウルフルな歌声で世間を釘付けにしたボーイ・ジョージである。ビジュアル面で注目されることが多かったバンドであるが、ソウルミュージック、特にモータウンの影響を受けた楽曲の秀逸さでも評価される。また「カーマは気まぐれ」などのストーリー性のあるPVも当時話題を呼んだ。

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-エンタメ
-