話題のニュース

【動画あり】博多駅前で道路が陥没!場所や原因や被害の状況は?

2016/11/09

平成28年11月8日(火)5時15分頃,博多駅前2丁目交差点付近において,道路陥没事故が発生したようです。

博多駅道路陥没

現在,博多口交差点から博多区役所南口交差点の区間において,全面通行止めになっているようです。

今のところ、怪我をされた方はいないようです。

博多駅前陥没事故の原因は?

SPONSORED LINK




原因については調査中だそうですが、七隈線延伸工事が原因との見方も・・。

陥没した道路の地下では、地下鉄七隈線の延伸工事中。7日にも作業が行われ、地下水が出ているとの情報があったという。交通局が詳しい原因の調査を進めている。

通行止めの期間は未定。

詳細が分かり次第,随時更新いたします。

 

博多駅前陥没事故の場所は?

博多区役所南口交差点

福岡市博多区博多駅前2丁目9の3

 

【動画】博多駅前陥没事故の被害の状況は?

博多駅前の道路陥没の穴の大きさは?

縦横15メートル、深さ15メートルにわたり陥没したそうです。(現在拡大中だそうです)

市交通局によるとけが人はいなかったそうです。

周辺が全面通行止めとなっています。

追記:11時頃には40m四方の穴になっているそうです。

道路陥没で周辺は100戸以上で停電

NHK WEBニュースより

博多駅前で道路陥没 周辺では停電も
11月8日 8時07分
福岡県警察本部によりますと、8日朝JR博多駅前で、道路が陥没しているのが見つかり、通行止めになっています。周辺では停電も発生していて、警察が被害の詳しい状況や原因を調べています。
福岡県警察本部によりますと、8日午前5時20分すぎ、福岡市博多区のJR博多駅前で、道路が陥没しているという通報が相次いで寄せられました。
警察や消防が現場に駆けつけ、道路が複数の車線にわたって陥没しているのが確認されていますが、詳しい状況はわかっていないということです。また、陥没の範囲が広がっているという情報もあり、警察は周辺を通行止めにしています。
これまでのところ、けが人の情報は入っていないということです。

また、九州電力によりますと午前5時15分ごろから周辺で停電が発生していて、復旧作業が進められていますが、今も100戸以上で停電しているということです。
警察が道路の詳しい被害の状況や原因などを調べています。

【スクープ動画】博多駅前の道路陥没の瞬間の映像(YOUTUBE)

 

セブンイレブンなど周辺の建物が飲み込まれないか心配

 

博多駅前道路陥没セブンイレブン

 

陥没の穴が拡大!現在は縦横30mに

陥没の穴は、事故直後は直径7m、その後の報道で縦横15m、現在は縦横30mにわたって陥没している模様。
どんどん拡大していく陥没の穴に、セブンイレブンなど周辺の建物への影響が心配されます。

追記です。現在は長さ40m、幅30m、深さ15mだそうです。

 

予算カットのためナトム工法を採用した工事内容に欠点が?

建築のことはあまり詳しくないのですが、このような地下鉄の大規模工事の場合、シールド工法で工事することが一般的だそうです。

(東京などではシールド工法でしか工事しないそうです)

今回、シールド工法よりもコストがかからない、ナトム工法で地下鉄工事を行ったことに、無理があったのでしょうか?

予算カットの為に、ナトム工法を選択されたようなんですが、問題はなかったのでしょうか?

原因究明が進められています。

【スクープ動画】博多駅前の道路陥没の瞬間の映像(YOUTUBE)

博多駅前の道路陥没は3回目だったことが判明!過去の事故とは?

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-話題のニュース