事件

神宮外苑火災事故の日本工業大学の「素の家」は建築家作品のパクリ?

2016/11/07

11月6日夕方、東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジムのような形をした展示品が焼け、中で遊んでいた5歳の男の子が死亡し、助けようとした男性2人がけがをした火災事故が起こりました。

この痛ましい事故現場となったのが、東京・新宿区霞ヶ丘町の明治神宮外苑のイベント「東京デザインウィーク」に出展されていた日本工業大学の「素の家」という作品。

この「素の家」とある建築家のパクり作品では?という噂があるようなんです。調べてみました。

【実験動画】白熱電球の熱で火災は起こるのか?

SPONSORED LINK



痛ましい火災事故が起こった日本工業大学の「素の家」

#shotoniphone7plus #iphone7plus #gettytdw2016 #tokyodesignweek2016 #tokyodesignweek #children #junglegym

Satoshi H aka ARCHさん(@satoshi_h_iphone)が投稿した写真 -

この”おがくず”に白熱ライトが、何らかの原因で引火し火災になったようです。

日本工業大学がパクッた?建築家の作品とは?

日本工業大学の「素の家」は、建築家・谷尻誠さんの作品「マウンテンジム」をオマージュしたものだったようです。

マウンテンジム

マウンテンジム(谷尻誠)

出展:http://roppongi.keizai.biz/column/14/

夜はライトアップされます。この作品に、”おがくず”は使われていないようです。

建築家・谷尻誠さんの作品「マウンテンジム」は「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2012」に出展されたものです。

今回の「東京デザインウィーク」と同じような趣旨のイベントのようです。2012年の同時期に開催されています。

 建築家・谷尻誠さんについて

谷尻誠(たにじり まこと、1974年- )は、日本の建築家。建築、インテリア、ランドスケープ、展示会場などに関する企画・設計・監理、リノベーション、コンバージョンの企画・設計・監理、プロダクト・家具等のデザインをしている。

twitter: https://twitter.com/tanijirimakoto
HP: http://m-tanijiri.blog.openers.jp/

【実験動画】白熱電球の熱で火災は起こるのか?神宮外苑イベント事故

【動画あり】神宮外苑「東京デザインウィーク」の火事の原因はおがくずに引火?

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-事件