テレビ ドラマ ランキング

山田涼介主演「カインとアベル」が最低を更新! 月9ドラマの高視聴率ランキング

Hey!Say!JUMPの山田涼介(23)がフジテレビ“月9”初主演を務める 「カインとアベル」(月曜後9・00)の初回の平均視聴率は8・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが 18日、分かり、数々のヒット作を生み出した看板ドラマ枠「月9」の初回最低を更新したそうです!

このドラマは兄(桐谷健太)と比較され、何をやっても認めてもらえない主人公の優(山田)が、仕事や恋に悩むヒューマンラブストーリー。旧約聖書の兄弟の物語「カインとアベル」が原案で、ジェームズ・ディーン主演の米名作映画「エデンの東」の基になったことでも知られています。

つまり、タイトルからして既にネタバレなんですよね。しかも、ヒロインが倉科カナさん・・ちょっと物足りない感がありますよね。
2ちゃんねるでは「倉科とか起用する位なら ベッキーでいいだろ」と書き込みがありました。

ありえないことですが、ベッキーだったらかなりの数字取れていたでしょうね!

低迷が続く月9、かつては江口洋介主演の「ひとつ屋根の下」でフジ連ドラ史上最高視聴率の37.8%を叩き出したこの高視聴率枠のランキングを振り返ってみたいと思います。

 

 

 

最近の月9初回視聴率は?

2016年7月期「好きな人がいること」=10・1%、
2016年4月期「ラヴソング」=10・6%
2016年1月期「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」=11・6%

2015年10月期「5→9~私に恋したお坊さん~」= 12・9%
2015年7月期「恋仲」=9・8%。

 

月9ドラマ 平均視聴率ランキング

作品名放送年・月期視聴率
1HERO2001年1月期34.3%
2ラブジェネレーション1997年10月期30.8%
3ロングバケーション1996年4月期29.6%
4ひとつ屋根の下1993年4月期28.4%
5あすなろ白書1993年10月期27.0%
5ひとつ屋根の下21997年4月期27.0%
7素顔のままで1992年4月期26.4%
7やまとなでしこ2000年10月期26.4%
9教師びんびん物語II1989年4月期26.0%
10プライド2004年1月期25.1%

 

 

月9ドラマ 最高視聴率ランキング

最高視聴率(30%以上を記録した作品のみ)

作品名放送年・月期視聴率
1ひとつ屋根の下1993年4月期37.8%(第11回)
2HERO2001年1月期36.8%(第8回・最終回)
3101回目のプロポーズ1991年7月期36.7%(最終回)
3ロングバケーション1996年4月期36.7%(最終回)
5やまとなでしこ2000年10月期34.2%(最終回)
6ひとつ屋根の下21997年4月期34.1%(最終回)
7ラブジェネレーション1997年10月期32.5%(第9回)
8東京ラブストーリー1991年1月期32.3%(最終回)
9素顔のままで1992年4月期31.9%(最終回)
9あすなろ白書1993年10月期31.9%(最終回)
11教師びんびん物語II1989年4月期31.0%(最終回)
12妹よ1994年10月期30.7%(最終回)

 

月9ドラマ 主題歌売上枚数ランキング

※売上枚数は全てオリコン集計によるものである。
主題歌以外では『ひとつ屋根の下2』の挿入歌であった「ひだまりの詩」(Le Couple)が155.5万枚を記録している。

曲名アーティスト作品名発売年売上枚数
1君がいるだけで米米CLUB素顔のままで1992年289.5万枚
2SAY YESCHAGE and ASKA101回目のプロポーズ1991年282.2万枚
3ラブ・ストーリーは突然に小田和正東京ラブストーリー1991年258.8万枚
4名もなき詩Mr.Childrenピュア1996年230.9万枚
5CAN YOU CELEBRATE?安室奈美恵バージンロード1997年229.6万枚
6TRUE LOVE藤井フミヤあすなろ白書1993年202.3万枚
7EverythingMISIAやまとなでしこ2000年187.8万枚
8LA・LA・LA LOVE SONG久保田利伸withナオミ・キャンベルロングバケーション1996年185.6万枚
9Can You Keep A Secret?宇多田ヒカルHERO2001年148.5万枚
10SEASONS浜崎あゆみ天気予報の恋人2000年136.7万枚

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-テレビ, ドラマ, ランキング