エンタメ テレビ 観光

格安航空LCCの世界 | チャーリィ古庄の解説にマツコも驚愕の低価格運賃の理由は?

2016年10月11日(火)よる8時57分からマツコの知らない世界に「マツコの知らない格安航空LCCの世界」が登場!
「世界一多くの航空会社の飛行機に乗った」ギネス記録を持ち、いまなお年間100回LCCに乗る飛行機男・チャーリィ古庄が、LCCの魅力を余すことなく紹介してくださるようです!

ちなみにLCCとは、英語の「Low Cost Carrier」、その頭文字から「LCC」(エル・シー・シー)と呼ばれています。従来の航空会社で行われていたサービスを簡素化、運行の効率化、運行費用の徹底した削減などを行い、低価格の運賃を実現している、「格安航空会社」のことです。

  • ジェットスター、ピーチ、バニラエア、Spring Japan 国内線を展開する4社が集結!
  • 『東京-大阪間が4000円以下!』『大阪-札幌間が5000円以下』など
  • マツコも驚きの低価格運賃の理由や、各社が趣向を凝らすサービスの数々
  • 魅惑の機内食など、ゲストならではのプチ情報やおすすめポイントを徹底解説!
  • マツコ大興奮 現職CAさんがそれぞれの魅力をプレゼン!マツコを空の旅へご案内!

放送内容を見ただけでも凄そうな内容ですね!
SPONSORED LINK




 

年間100回LCCに乗る飛行機男・チャーリィ古庄とは?

 

マツコにい格安航空LCCの世界を紹介するのは、チャーリィ古庄(ふるしょう)さんという吉本興業所属の航空写真家さんです。
「世界一多くの航空会社の飛行機に乗った」ギネス記録を持ち、いまなお年間100回LCCに乗る飛行機男だそうです。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%a3%e5%8f%a4%e5%ba%84

名前 チャーリィ古庄(ふるしょう)
年齢 43歳
出身 東京都
小学生 スチュワーデス物語の村沢教官に憧れ、全国の空港を巡る。
19歳 ロサンゼルスに留学し、飛行機の免許を取得。
36歳 成田空港の近くの”騒音迷惑地域”に家を建てる

 
%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b9%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%81%ae%e6%9d%91%e6%b2%a2%e6%95%99%e5%ae%98

スチュワーデス物語の村沢教官(風間杜夫)
 

スカイマークエアラインズの立ち上げメンバーとして、社員第一号になり、その後コンチネンタル航空に入社。

整備以外の職を全て経験した後、有限会社チャーリイズを立ち上げ、2001年の米同時多発テロ時早期退職を行い、完全に写真家として独立。

航空会社、空港会社などの広報制作物撮影、雑誌の取材などをこなしながら、全国各地でトークイベントや撮影会なども行っている。

おもしろいヒコーキ、空港、危険なヒコーキ、空港、などを見つけ、積極的に撮影取材をし続けた結果、2014年、世界でもっとも多くの航空会社に乗った人としてギネス世界記録認定を受ける。

100カ国以上の国や地域に通い、訪れた空港の数は500を超える。また個人として日本で最も多く旅客機を撮影しているため、豊富なストック写真がありテレビ局をはじめ雑誌などでも度々写真が使用されている。

現在はCANON EOS学園の講師で航空写真家として大活躍されています。

 

CANON EOS学園 東京校

東京都中央区銀座6丁目14番5号

チャーリィ古庄が紹介するLCC4社とは?

チャーリィ古庄さんが紹介して下さるのは、格安航空LCCの中で国内線就航している代表的な4社です。

ジェットスター
ピーチ
バニラエア
Spring Japan

さぁ どんな放送になるのか楽しみですね!
放送後に更新いたしますね!

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-エンタメ, テレビ, 観光