エンタメ

異色対決が実現か?野村貴仁が格闘技デビュー!対戦相手に押尾学を指名

2016/08/07

過去に薬物使用で有罪となった元大リーガーの野村貴仁と元有名芸能人の押尾学の異色の対決が実現!?

d_09180615
出典 http://www.daily.co.jp/ring/2016/06/13/0009180614.shtml?ph=1

総合格闘技大会「REAL」が12月に予定している大会でプロ野球オリックス、巨人の元投手・野村貴仁氏(47)がデビューすることが決定し、主催者が対戦相手として元俳優、歌手の押尾学(38)にオファーすることを検討していることが1日、分かった。

覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた元巨人の清原和博氏をよく知る人物として注目を集めた野村氏。「REAL」のオファーを受けて、6月大会でミット打ちなどを披露し、格闘技デビューが濃厚となっていた。

そして、この日「REAL」の山田重孝代表が、12月の大会で野村氏がデビューすることを明言。その相手候補に、山田代表は「今は柔術を習っていると聞いている。身長も184センチと大きい」と関心を寄せる押尾をリストアップした。

 

スポンサーリンク


 

 

◆清原薬物騒動で注目された元プロ野球選手の野村貴仁

d_09120887

出典: http://www.daily.co.jp/ring/2016/05/26/0009120886.shtml?ph=1

野村貴仁(のむら たかひと、1969年1月10日)は、高知県出身の元プロ野球選手(投手)。 2000年から2001年までの登録名は「野村 空生」(のむら たかき)。

2006年10月31日、高知市内で覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、同年12月26日付で懲役1年6月・執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡された。この裁判の公判における供述によると、野村はオリックス在籍時に外国人選手から勧められてアンフェタミン系興奮剤の「グリーニー」に手を出し、同僚選手にも分け与えながらメジャーリーグ挑戦のためアメリカに渡るまで服用を続けていたという。2016年12月に開催予定の総合格闘技大会「REAL」で格闘家デビューすることが決まった。

◆対戦相手にリストアップされた押尾学

押尾学
出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

押尾学(おしお まなぶ、1978年〈昭和53年〉5月6日 )は、日本の元俳優。2009年(平成21年)8月2日、借りていたマンションの同室でホステスとMDMAを服用してホステスが死亡した事件が発覚し(押尾学事件)、MDMA服用の容疑で逮捕された。これを受けて、妻で女優の矢田亜希子と8月7日に離婚。事件発表直前にエイベックスからマネジメント契約を解除されているが、関係者が本件を発覚前に知っていたのかは不明。家宅捜索でドラッグが押収された。 2012年(平成24年)3月東京拘置所に収監。2014年12月に仮釈放となり出所した。芸能界への復帰は全くないという。主な出演作品『春ランマン』『ダブルスコア』『クニミツの政(まつり)』『里見八犬伝』

 


 

まさに異色の対決!!真面目に格闘技に取り組んでいる人たちは申し訳ない気がしますがちょっと見てみたい気もします。でもどちらかと言えば清原VS野村のほうが見応えありそうですね。

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-エンタメ