グルメ・レシピ テレビ

蜂の子やイナゴの缶詰が買える自動販売機がある公園は?

2016年9月26日放送の月曜から夜ふかしの「全国各地のさまざまな公園を紹介」するコーナーでは、蜂の子やイナゴの缶詰が買える自動販売機がある、井の頭恩賜公園にスポットがあたっていました。詳しく調べてみました。

 
SPONSORED LINK



蜂の子やイナゴの缶詰が買える自動販売機の画像

 

ハチの子やイナゴの缶詰

 

 

蜂の子やイナゴの缶詰自販機

蜂の子、イナゴの缶詰はamazonでも購入可能です

イナゴの缶詰の味や購入者のレビュー

 

「信州を代表する郷土食品です。いなごを、姿そのままに甘辛く伝統の味付けにしています。懐かしい味わいと、カルシュウム人気で古くから親しまれています。カリッとした歯ごたえが、病み付きになります。歯ごたえも楽しめる様に、足部・羽根部を敢えて、つけたまま加工しています。そのまま食する他、スパゲッティーペペロンチーノやご飯にも合います。見た目と違い、とても美味しいです。是非一度、お試し下さい。」

 

うぅ スパゲッティーペペロンチーノやご飯にも合うそうですよ!

 

購入した方のレビューも素敵な内容なのでご紹介します

 

「お酒のお供にと思い購入しました。美味しいのですけど、嫁が見付けるとギャーギャー騒いで食べきる前にいつの間にかどこかに無くなってしまいました。」

 

「缶を開封するとワサワサとたくさんのイナゴさんが甘露煮の色になって入っています。意を決して恐る恐る足1本食べて見たら『おいしい(*゜Q゜*)』全体的にパリパリとしていてサクサク食べられますよ。」

 

蜂の子の缶詰の味や購入者のレビュー

 

「天然の地蜂(クロスズメバチ)の巣を山野地中より採取し、一匹づつ取り出し加工してます。創業以来、醤油と砂糖のみの製法を守り、アミノ酸や水あめは一切使用していません。安価な「ミツバチの子」ではありませんので、歯ごたえや味わいは格別です。そのまま食する他、ご飯にまぜての蜂の子ごはんもとても美味しいです。見た目はびっくり、食べて美味しくてびっくり。」

 

購入した方のレビューです

「友達の誕生日プレゼントになにか面白いものはないかと思って買ってみました。結果、大盛り上がりとなり普段なかなか食べられないものが食べられたので友達も満足したようです。面白いものなのでぜひどうぞ。」

 

蜂の子やイナゴの缶詰が買える自動販売機の場所は?

自販機の設置されている売店は、井の頭公園内の「水月」。井の頭池の真ん中にかかる橋の手前だそうです。

井の頭恩賜公園

 

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-グルメ・レシピ, テレビ