事件・事故

日大東北高校”名門”相撲部でハンマーやノコギリで暴力行為をした体罰教師とは?

福島県郡山市の日本大学東北高校の”名門”相撲部で顧問を務める20代の男性教員らが、「指導」として部員を硬質のゴム製ハンマーでたたいたり、ノコギリで脅したりする暴力行為を繰り返していたそうです。

ハンマーやノコギリで暴力行為をした体罰教師とは?

20代の男性教師で、学生相撲の名門・日大相撲部で主将を務め、全日本選手権で準優勝しているそうです。
2015年度、同高に非常勤の体育教師として採用され、相撲部の顧問に就任。16年度には正規採用されています。

日大本部企画広報部によると、教員は稽古(けいこ)中、男子部員の顔を平手でたたき尻を蹴るなどの行為を繰り返し、ゴム製ハンマーで頭をたたいたこともあったそうです。

今年5月には部員の1人が稽古後の入浴のため裸になったところを教員がデッキブラシで暴行し、けがをさせた。部員は医師の治療を受け、保護者が高校に連絡。同高は7月に教員に聞き取りをし「行き過ぎた指導」と判断した。この教員に反省文を提出させ大会の引率など対外活動を自粛させたが、部の指導や体育の授業、クラス担任は続けさせていた。

日本大学東北高等学校の相撲部について

部員数 5名
活動場所 本校相撲場・工学部屋内相撲道場・トレーニングルーム

過去の実績

(活動内容) 全国高校総体出場(14回)
国民体育大会出場(18回)
※角界に入門したOBも多数います

昨年度の結果

第61回福島県高等学校体育大会 個人無差別級3位、個人100㎏以上級2位
第68回東北高等学校相撲選手権大会 出場
福島県総合体育大会 少年個人戦4位
国民体育大会 出場
第93回全国高等学校相撲選手権大会 出場
福島県高等学校新人体育大会 個人選手権1位、個人100㎏以上級1位
第23回東北高等学校相撲選抜大会 個人100㎏以上級2位
平成27年度全国高等学校相撲選抜大会 出場

日本大学東北高等学校とは?

日本大学東北高等学校(にほんだいがくとうほくこうとうがっこう)は福島県郡山市にある日本大学付属の私立高等学校。略称「日大東北」、「日高(にちこう;ただし、旧工業高校時代の略称「日工」を思わせるため、公式には認めていない)」。県内で高校を区別する際、特に野球場では単に「日大」と呼ばれることを好む。

日本大学東北高等学校の場所は?

ネットの反応は?

日本大学東北高等学校の主な卒業生

佐藤光浩 - 陸上競技男子400M、4×400Mアテネオリンピック代表。
吉田康夫 - 元オリンピック選手、プロ野球選手。現阪神タイガースバッテリーコーチ。
柳沼美広 - 元プロ野球選手。
栗原貴宏 - バスケットボール選手。
小林毅 -(東京ヴェルディバレーボールチーム)
宗像忠典 - 元野球部監督。
桂幸丸 - 落語家
猪俣理恵 - 福島放送アナウンサー。
菅波栄純 - THE BACK HORN
白鳥久美子 - お笑い芸人 (たんぽぽ、ホリプロ)。
小林日出夫 - 前泉崎村村長。
相楽新平 - 前須賀川市市長。
熊久保信重 - D1ドライバー(2006、2012年チャンピオン)、エビスサーキット支配人。

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-事件・事故