気になる人

今村岳司(西宮市長)の学歴や経歴は?辞任と「殺すぞ」ブチ切れた理由

兵庫県西宮市の市長、今村岳司さんが、仕事始めの1月4日に「殺すぞ」「寄るな」「落とし前をつけさせる」と、とんでもない暴言をはき、話題となっています。

今村岳司さんで検索してみると刺青(いれずみ)やタトゥーなどという、市長に似つかわしくないワードが出てきます。

今村岳司さんの学歴や経歴、辞任の理由などを調べてみました。

今村岳司(西宮市長)のプロフィール

今村岳司(いまむら たけし)
生年月日 1972年11月28日(45歳)
出生地 兵庫県西宮市
現職 西宮市長
所属政党 無所属

今村岳司(西宮市長)の学歴は?

神戸大学附属住吉小学校、甲陽学院中学校・高等学校、京都大学法学部卒業。

今村岳司(西宮市長)の経歴は?

京都大学法学部卒業、就職面接で「いずれ政治家になるので時期が来たら辞める」と宣言した上でリクルートに入社し、1999年に退社。
その年の西宮市議会議員選挙に無所属で出馬し、最年少の26歳でトップ当選。

当選後、「茶髪、ピアス、ひげヅラ」という格好で市議会に現れ、話題となったそうです。

今村岳司(西宮市長)の辞任の理由は?

次の市長選では勝てないと見込んだからでしょう。

今村岳司(西宮市長)が「殺すぞ」ブチ切れた理由は?

兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が4日午前、同市役所内での仕事始め式で4月の市長選に立候補しない考えを表明した後、取材のため駆け寄った読売新聞の30代男性記者に対し「殺すぞ」と行って取材を拒否した。

男性記者は昨年12月に今村氏の自宅に取材に訪れており、今村氏はこれに腹を立てていたとみられる。

暴言が飛び出した男性記者とのやり取り。

 

 (仕事始め式終了後、会場から出てきた今村市長に記者3人が近づく)

市長 殺すぞ

 (市長が読売新聞記者の頰に触れる。歩き出す)

読売新聞記者 (式での発言の)意味合いを教えてください。少しでいいんです。

市長 お前、あんだけ長くしゃべったやろ。

記者 (式でしゃべったからといって)質問に答えないこと(理由)にならないのでは。

市長 …(無言)

記者 選挙に受かったわけですから。

市長 …

記者 自分だけ発言して終わりというのは幼稚すぎませんか。

市長 しゃべんな。

記者 しゃべんなって。質問してるんです。

 (エレベーター前に到着)

市長 寄るな。

記者 寄るな?

市長 このくそがき、俺ん家(ち)まで来てんで。休みの日に。

記者 そら、取材はしますよ。

市長 何が取材やねん。

記者 普通のことです、僕らからしたら。

 (市長、職員とエレベーターに乗る)

市長 お前、支局長に落とし前つけさすからな。

記者 どういう落とし前なんですか。

市長 (エレベーターに乗ろうとして職員に制止される記者に)乗んなぼけ。入ってくんなぼけ。

 (エレベーターのドアが閉まる)

休みの時に自宅へ押し掛けた記者に対して、かなりお怒りのようですね。

しかし、市長ともあろう方が、「殺すぞ」なんて完全にアウトですね!

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-気になる人