事件・事故

矢野富栄(よしはる)のデジカメ画像57枚とは?実家や高校や大学勤め先はどこ?

平成21年11月に広島県の山中で島根県立大1年、平岡都さん=当時(19)=の切断遺体が見つかった事件で、平岡さんを殺害し遺棄したとして、島根・広島両県警合同捜査本部は20日、殺人と死体損壊、死体遺棄の疑いで、島根県益田市に当時居住し、遺体発見2日後に交通事故死した会社員、矢野富栄(よしはる)容疑者=当時(33)=を容疑者死亡のまま書類送検した。

矢野富栄(よしはる)のデジカメに写っていた57枚の画像とは?

捜査関係者によると、今年10~11月、矢野容疑者の関係先にあった遺品のデジタルカメラやUSBから、行方不明後の平岡さんを撮影するなどした画像を発見。
事件の容疑が確定し、決定的な証拠品となった、矢野容疑者の遺品のデジタルカメラやUSBに写っていたものとは?

  • 自宅風呂場
  • 平岡さんの遺体
  • 首を圧迫した痕跡
  • 包丁
  • 矢野容疑者の足

捜査本部は矢野容疑者が平岡さんを殺害後、風呂場で遺体を切断したと判断した。
目撃情報などが乏しく捜査は難航したが、発生から7年を経て終結した。

デジカメの消された画像を復元?

デジカメの消された画像を復元したそうです。消したのは、矢野富栄?それとも・・

 

矢野富栄(よしはる)の実家

山口県下関市神田町出身で4人家族

矢野富栄(よしはる)の実家は、山口県下関市神田町にあり、近所の人たちによると、家族は4人(父・母・弟)だったという。

矢野富栄の実家(美容室)

現在の実家の様子(数年前に美容院を開店させたが、現在は閉店している)

 

矢野容疑者の益田市の自宅

益田市の一軒家(賃貸)に事件当時、住んでいたようです。
(会社が借り上げた島根県益田市の一軒家)

 

矢野富栄(よしはる)の学歴(高校・大学)

矢野容疑者は下関市で小中学校時代を過ごし、北九州市門司区の私立の進学高へ

北九州市内の高校時代は真面目な生徒

事件への関与が疑われる男と北九州市内の高校で同級生だったという男性会社員は「真面目な感じの生徒で、積極的に女子生徒と関わるタイプではなかった。何があったのか分からないが、ただ驚いている」と語った。

門司区の鎮西敬愛学園 敬愛高等学校のようです。

高校では特進クラスで柔道は黒帯

男性によると、高校時代の男は特進クラスに所属。柔道の経験者だったようで、授業で1人だけ黒帯だった。

防衛大合格を蹴って九州の国立大に推薦入学

防衛大に合格したが、男性が進路を尋ねると「行かない」と話して推薦で九州の国立大の夜間部に進学したという。
九州にある国立大学は、福岡教育大学、九州大学、九州工業大学、佐賀大学、長崎大学、熊本大学、大分大学、宮崎大学、鹿児島大学、鹿屋体育大学です。

一浪した後、九州工業大学の夜間部に進学したが、中退したそうです。

 

矢野富栄(よしはる)の勤め先

ラーメン店でのアルバイトなどを経験し、21年春から下関市に本社がある住宅関連会社で勤務していた。
職業(勤め先)は、浜田市内に本部のあるソーラーパネル会社の益田営業所営業担当だったそうです。
営業先がひとつが被害者の平岡さんが住んでいた島根県浜田市だったようです。

勤務態度は真面目で、営業成績もよかったそうです。

住宅設備会社の採用募集面接で「これからの時代は太陽光発電だ」と夢を語り、正式な社員採用のための「修業」の意味合いもあり、会社が借り上げた島根県益田市の一軒家に移り住み、太陽光パネルの営業を始めた。社長によると、勤務態度は真面目で、1件数百万円の高価な製品を数カ月間で6件受注するなど成績優秀だった。

まとめ

矢野富栄(よしはる)容疑者の顔写真が公開されて、ネットがざわついているようです。
あんなにイケメンなのに・・人ってわからないものですね。

 

島根バラバラ事件の犯人は矢野富栄(よしはる)目鼻立ちのはっきりしたイケメン?

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-事件・事故