エンタメ テレビ

【野田あすか】のだめカンタービレのモデル?発達障害のピアニスト

2016/12/03

2016年12月2日放送の金スマに、ピアニストの野田あすかさんが出演されました。

のだめのモデル 野田あすか

↑ この笑顔・・どこかで見たことがある!もしかして彼女は、のだめカンタービレのモデル??


SPONSORED LINK

野田あすかさんのプロフィール

野田あすか(のだあすか)さんは、1982年生。4歳のころから音楽教室に通い、ピアノを学ぶ。しかし、解離性障害、自閉症スペクトラム障害にかかり、度々いじめにあい、転校を繰り返したり、自傷、右下肢不自由などによる入退院を繰り返す。

宮崎大学に進学したが、人間関係からくるストレスによるパニック障害をおこし中退。22歳の時、広汎性発達障害と診断され、その後、宮崎学園短期大学で長期履修生として音楽を学び、この時、恩師・田中幸子と出会う。

2006年、宮崎日日新聞主催の「宮日音楽コンクール」でグランプリを受賞、同じ年、「名演奏家オーディション」にて奨励賞。2007年「大阪国際音楽コンクール」エスポアール賞、2009年「ローゼンストック国際コンクール」奨励賞と「国際障碍者ピアノフェスティバル・バンクーバー大会」では銀メダル(2位)、オリジナル作品賞、芸術賞の三冠に輝くなど、数多くの表彰歴をもつ。

2015年、著書「発達障害のピアニストからの手紙 〜どうして、まわりとうまくいかないの?〜」(あすか、両親の福徳・恭子夫妻3者共著)を上梓。発達障碍児の気持ちをつづった楽曲を付録のCDとして収録した。

野田あすかさんのピアノ演奏YOUTUBE動画

手紙~小さいころの私へ~(発達障害のピアニスト野田あすか作詞・作曲・演奏・歌)

野田あすかさんと”のだめカンタービレ”の関係は?

福岡県大川市出身の野田さんという方がいらっしゃり、のだめカンタービレの主人公のモデルになったのは事実ですが、実話ではありません。
(実際、福岡県内でピアノの先生をしていらっしゃるのだとか。)

原作者の二ノ宮先生は公式HP内でブログをされているのですが、そのブログってコメントできるようになってるんですね。
それで、"私は音大生なのですが、部屋が汚く~…"とコメントされたのが野田さんです。
(そのとき、HNは"のだめ"だったらしいです。)

そこに興味を持たれた二ノ宮先生が実際に野田さんに会われて、あの作品ができたんです。

私自身、二ノ宮先生のブログを頻繁に拝見しておりますが、今尚野田さんとは交流があるようです。
野田さんはかなりのディズニーランド通らしく、最近も福岡県から呼んで案内してもらったとか。

後姿だけでしたが、野田さんの写真を二ノ宮さんのブログで拝見したこともあります。
上野樹里さんの野田恵がそのまんまって感じでした(笑)

あっ、余談ですけど連続ドラマの最終回で福岡県でのロケがあったときに、主演のお二人は野田さんに会われたそうですよ。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1256667942

のだめが実在するなら、千秋も実在する??

のだめカンタービレ千秋

玉木宏さんが演じた”千秋”も、実在するモデルがいるんでしょうか?

うーん 探しましたが、いないようですね・・残念!

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-エンタメ, テレビ