テレビ 人生の楽園

【人生の楽園】徳平庵(とくへいあん)外国人にも人気の農家民泊(京都府右京区)

12月3日(土)の人生の楽園は、京都府右京区の北部に位置する京北地域が舞台。昔ながらの茅葺き屋根の自宅で農家民泊「徳平庵」(とくへいあん)を始めた植田秀男さん(60歳)と妻の由加子さん(48歳)が主人公です。
実家の茅葺き屋根を守りながら、オリジナリティ溢れる農家民泊「徳平庵」のご紹介やご夫婦の暮らしぶりとは?

農家民泊「徳平庵」の植田ご夫妻について

 

徳平庵(人生の楽園)
農家民泊を始めた植田秀男さん(60歳)と妻の由加子さん(48歳)さんが主人公。

  • 学生時代に海外の人と交流したことで外国に大きな興味を持った秀男さんは、大学卒業後に海外向けのセールスを行う会社に就職。
  • 仕事で海外に駐在することが決まったことを母親に報告すると、「山と実家を守ってほしい」と涙ながらに頼まれ、実家に戻ることを決めました。
  • 秀男さんが由加子さんと出会ったのは2007年のこと。通っていたスポーツジムのインストラクターが由加子さんでした。2人は翌年に結婚します。
  • 実家に帰ってから事業を立ち上げるも、母親が亡くなった後にたたんでしまい、何か新しいことはできないかと考えていた秀男さん。
  • 修学旅行生を泊めてくれないかと、地域の商工会から頼まれたのをきっかけに民泊をやることを決意。
  • 2015年7月、150年の歴史を持つ伝統的な茅葺家の農家民泊「徳平庵」をオープン。

徳平庵の宿泊料金や料理の内容は?

京都徳平庵の豪華な料理

料金:2人で1泊約2万円から

インターネットを通して宿泊者を募り、これまで欧米人など100人以上の外国人客が訪れました。
口コミなどで噂が広がり、大人気となっているそうです。

夕食は畑の野菜や山で採れたキノコなど、京北の食材を使った鍋を囲むことが多いそうです。
とっても美味しそうな鍋ですね!

京都府京都市右京区京北上弓削町弾正4

【名  称】徳平庵とくへいあん
【住  所】京都府京都市右京区京北上弓削町弾正4
【電話番号】080-8327-3913
【アクセス】京都駅(3号線)から高町駅と二条駅を経由して、高尾線・京王線のJRバスに乗ります。
修山(Shuzan)ターミナルは最終目的地で、京都駅から約1時間20分です。
料金は1180円 JRバス


SPONSORED LINK

徳平庵(とくへいあん)里山文化魅力とは?

かつて京都市北部に隣接していた過疎の町「京北町」は2005年、京都市に編入され右京区の一部となった。その京北地域が今、訪日外国人(インバウンド)の心をじわりとつかんでいる。市中心部にはない里山の風情を感じられると、農家民宿の宿泊客が増えてきた。寺社などで使われる和ろうそくの原料栽培も始まった。京北の風景が静かに変わり始めた。

かやぶき屋根の農家民宿は宿泊客の9割が外国人だ
3月下旬、観光客らでごった返すJR京都駅から路線バスに乗り、約1時間半、山道に揺られると終点の周山駅に着く。そこには外国人観光客の姿があった。彼らの目的地は築150年になる、かやぶき屋根の農家民宿「徳平庵(とくへいあん)」。

出典:里山暮らし、訪日客誘う 京都・京北地域(まちは語る)かやぶきの宿人気 過疎化に一手

 

京都右京区の観光について

渡月橋(とげつきょう)

渡月橋

渡月橋は、京都府京都市の桂川に架かる橋。

【名  称】渡月橋 とげつきょう
【住  所】〒616-0000 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町】

東映太秦映画村(うずまさえいがむら)

太秦映画村

太秦は、世界の映画の都ハリウッドにちなみ、日本のハリウッドと呼ばれてきた「日本映画のふるさと」ともいえる映画の町。この地に、「映画の灯りを守ろう」と誕生したのが東映太秦映画村です。

  • 映画をテーマにしたアミューズメントゾーンで、昔の街並みを再現した時代劇のオープンセットでは撮影が行なわれ、迫力満点の立ち回りが見られる。
  • 特撮ヒーローキャラクターのショーや展示イベントなど、映画作りの舞台裏や映画の魅力を満喫できる。
  • 約30種の本格的な時代劇扮装が楽しめる「時代劇扮装の館」もある。
  • 2011年9月に「からくり忍者屋敷」「東映アニメミュージアム」「浮世絵美術館」オープン。
  • 2012年3月に「史上最恐のお化け屋敷」オープン。
  • 2012年10月13日に「おもしろ迷宮館」「太秦トリックアート迷宮館」オープン。
  • 2013年3月に「忍者修行道場」がオープン。
京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10

【名  称】東映太秦映画村
【住  所】京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
【営業時間】9:00~17:00
【電話番号】075-864-7716
【料  金】

日・祝・平日共 大人 中・高生 子供(3才以上)
個人 2,200円 1,300円 1,100円
団体(25名以上) 1,980円 1,170円 990円
障がい者 1,100円 650円 550円
学校団体(グループ行動可) 1,040円 880円(小学校)

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-テレビ, 人生の楽園