漫画・アニメ

【メーテルの顔が怖い】デッサンが狂ってる?11年ぶりの銀河鉄道999

漫画家の松本零士さん(80)が2007年から中断していた代表作「銀河鉄道999」の執筆を再開し、11年ぶりの新作が完成したそうです。

しかし、メーテルの顔ってこんな顔でした? 目が怖すぎる・・デッサンが狂ってませんか?

【メーテルの顔が怖い】デッサンが狂ってる?

11年ぶりの新作のメーテル。

でも私の知ってるメーテルは、こんな顔じゃない・・

私のイメージするメーテルはこんな感じ。

ん? メーテルの真正面の顔に慣れていないから?

いやいや やっぱり怖い。

気になったので、ネットの反応を調べてみました。

【メーテルの顔が怖い】ネットの反応は?

「メーテルの目がこめかみまで広がってる。」

「メーテルが劣化しとる、、号泣」

 
「いまメーテルこんな顔なの? 完全に目がいってて偽者なんじゃないか 」

「えーと、どちらさまですか?って感じのメーテルw 裁判し過ぎでもう昔の繊細な線が描けないんだろうな松本零士は。メーテルというか、気が触れた女性にしか見えない。。。」

などなど・・

うわ やっぱりこのメーテルの顔、変ですよね。

11年ぶりの銀河鉄道999の内容は?

11年ぶりの新作は、銀河系内に出現した謎の「暗黒トンネル」を探るため、999号に乗り込んだ鉄郎とメーテルの「終わりのない旅の始まり」を計32ページにわたって描かれているそうです。

名脇役「車掌さん」のほか、「キャプテンハーロック」「クイーンエメラルダス」など“松本ワールド”の主要キャラクターが競演しているそうです。

松本さんの生誕80年を記念して2月28日に刊行される「松本零士 無限創造軌道」(小学館)に収録されます。

「松本零士 無限創造軌道 80th ANNIVERSARY クロニクル」は、松本さんが2018年に80歳を迎えたことを記念して刊行。

デビュー作から最新作まで170点を超えるイラストが収録されるほか、学生時代からの友人、故・高井研一郎さんの書庫で発見された同人誌のイラストやデビュー当時のマンガなども掲載されるそうです。

11年ぶりの銀河鉄道999、メーテルの顔が怖いけど・・怖いものみたさで読んでみたくなりました。

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-漫画・アニメ