気になる人 話題のニュース

【佐々木勇気五段】藤井四段の連勝を止めたイケメン棋士の彼女や年収と親の職業は?

史上最年少で中学生プロ棋士の藤井聡太四段(14)が7月2日、「第30期竜王戦」決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)に敗れたそうです。

デビュー戦以来、初めて公式戦で黒星となり公式戦の連勝記録は「29」でストップ・・。

 

藤井聡太四段の30連勝を楽しみにしていたのでとても残念だったのですが、相手の棋士がかなりのイケメンだというので、気になって調べてみました。

”佐々木勇気”で検索すると、”イケメン”や ”家庭教師” や ”青いの” といったワードが出てきます。順に追っていきましょう。

 

SPONSORED LINK

藤井聡太四段の連勝を止めたイケメン棋士の画像

藤井聡太四段の連勝を止めたイケメン棋士、佐々木勇気五段(22)の画像を探してみました。

佐々木勇気五段

おお 確かにキレイな顔立ちですね。

俳優の誰かに似てる気がしますね・・ 思い出せないのですが、誰かに似てます!

 

ん・・高畑裕太・・いや 違いますね。

 

 

和服が似合うというカキコミを見つけたので、画像を探してみると・・

佐々木勇気5段がイケメン

あw こちらの写真かなり好きです!

着物が似合ってますね。

ジャニーズ事務所のアイドルにも似ているような・・。

 

女性ファン多そうですね!

それでは気になる佐々木勇気五段のプロフィールを見てみましょう。

 

佐々木勇気五段のプロフィール

名前 佐々木 勇気
生年月日 1994年8月5日(22歳)
プロ入り年月日 2010年10月1日(16歳)
棋士番号 280
出身地 埼玉県三郷市
学歴 都立白鴎高校
師匠 石田和雄九段
段位 五段

  • スイス・ジュネーヴで生まれ、2歳までフランスで育つ。
  • 日本に帰国した5歳ごろから将棋を学んだ。
  • プロデビューは、都立高校としては初の中高一貫校・都立白鴎高校1年生のときである。
  • 中学2年だった2008年4月に当時の最年少記録「13歳8カ月」で奨励会三段となった。この最年少記録は2015年、藤井四段が「13歳2カ月」に塗り替えた。
  • 2010年、16歳1カ月で四段となりプロデビュー。史上6番目に早い記録。
  • 「鋭い眼光」「端正な顔立ち」「イケメン棋士」と人気が高まっている。

スイスのジュネーブ生まれっていうだけで、育ちのよさがわかってしまいますねw

お金持ちのお坊ちゃまということは、間違いなさそうですが親の職業が気になりますよね。

佐々木勇気五段のご両親の職業や家族構成は?

佐々木勇気五段は、一人っ子で、父、母と3人家族。

スイスやフランスに滞在していたということから、親の職業は、エリート商社マン?エリート外交官? 

今後、情報が出てきそうですね。

佐々木勇気五段と家庭教師の関係は?

家庭教師と何か関係あるのかと思ったのですが、読みが外れました!

オール5家庭教師が教える「自立学習支援キット」という教材があるそうです。

佐々木勇気五段と家庭教師は全く関係ありませんでした。

 

佐々木勇気五段の”青いの”とは?

 
検索ワードの佐々木勇気五段の”青いの”とは何なんでしょう?

将棋棋士による東西対抗フットサルの試合に、急遽の参戦することになり、まわりが白いユニフォームの中、佐々木勇気五段だけが、サッカー日本大表の青いユニフォームだったそうです。

そして、ガンガン攻める試合をしていたところ、渡辺明竜王から「青いの、守備しろ!」だの、「青いの」と呼ばれたことがきっかけで、将棋ファンの間で「青いの」が定着したようです。

佐々木勇気五段を「青いの」と呼んでる人がいたら、将棋ファンに違いないですねw

 

SPONSORED LINK

佐々木勇気五段の彼女が気になる!

将来有望なイケメン棋士の佐々木勇気五段。

藤井聡太四段の連勝を止めたことで、今後ますます注目されそうですね!

そんな佐々木勇気五段の彼女は、どんな人なんでしょう?

調べてみましたが、今のところ情報はないようです。

将棋界のスーパースター、羽生善治さんの奥様は、元アイドルの畠田理恵さん。

朝ドラのヒロインを演じたこともある畠田理恵さんと、出会って8か月で婚約し世間を驚かせました。

プロ棋士の奥様は、どんな方が多いのでしょうね。今度調べてみようかなw

佐々木勇気五段や有段者の年収が気になる!

将棋の棋士ってどのくらいの年収を貰っているのでしょう?
全く検討がつかなかったので、調べてみるとこんなデータがありました。

・羽生善治 二冠 9,886万円
・渡辺 明 竜王 8,365万円
・久保利明 二冠 4,659万円
・森内俊之 名人 3,371万円
・丸山忠久 九段 2,643万円
・深浦康市 九段 2,145万円
・木村一基 八段 2,052万円
・広瀬章人 七段 2,005万円
・佐藤康光 九段 1,920万円
・郷田真隆 九段 1,679万円
・三浦弘行 八段 1,650万円
・橋本崇載 八段 1,498万円
・山崎隆之 七段 1,405万円
・屋敷伸之 九段 1,333万円
・豊島将之 六段 1,286万円
・谷川浩司 九段 1,220万円
・佐藤天彦 六段 1,148万円
・藤井 猛 九段 1,107万円
・高橋道雄 九段 1,088万円
・糸谷哲郎 六段 1,035万円

出典:http://heikinnenshu.jp/other/kishi.html

残念ながら 五段の年収は出ていませんでした。

同年代の普通のサラリーマンよりは、かなり多くもらっていそうですね。

まとめ

今年は、藤井聡太四段の登場で「将棋フィーバー」「将棋ブーム」が来ているようです。

遊びながらルールを覚えられる入門セットの品薄状態が続き、将棋教室の門をたたく子どもが増えているそうです。

この「将棋ブーム」+ 「イケメン棋士」で更に加熱しそうな予感。

佐々木勇気五段の活躍が楽しみです。

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-気になる人, 話題のニュース