スポーツ テレビ

【動画】放送事故?レース中のありえない態度に競馬ファンが激怒した女子アナとは

またフジテレビがやらかしました。今回は『みんなのKEIBA』でレース中に、映像が突然「スタジオ」に! 女子アナの「あり得ない態度」にファン激怒!

25日の『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)では、 秋競馬の「本格開幕」を告げるレースとして重要な一戦のクラシック菊花賞の前哨戦・神戸新聞杯(G2)と、古馬が激突するオールカマー(G2)と2レースが放送されました。

ただ「いよいよ秋競馬だ!」とファンが大いに盛り上がる中、それに明らかに水を差すような出来事が起こってしまったそうです。

「頑張って走っているお馬さんに謝れ!」と、言ったかどうかはわかりませんが、競馬ファンが唖然とするような放送事故が起きてしまいました!

女子アナはどんな「ありえない態度」をとっていたのでしょうか? その女子アナのプロフィールもご紹介します。

『みんなのKEIBA』女子アナの「あり得ない態度」とは?

 

こちらが、9月25日の問題の動画です。

さあこれから!というところで、突然画面が「スタジオ」に。一瞬、視聴者は何が起こったのか理解できなかったところだろう。レース映像が突然、同番組のMCである佐野瑞樹アナウンサーと竹内友佳アナウンサーの姿に切り替わったのだから。

スタジオの映像は約2秒ほどで終わり、即レース映像に戻る。レースはサトノノブレスとゴールドアクターの壮絶な叩き合いが映っていた。ゴールドアクターが最後見事に競り落とし勝利したものの、視聴者の気持ちは別にあったのではないか。

映像自体が誤って切り替わってしまった、しかも大事なレース中に。この時点でかなり「やってしまった」感があるが、何事も完璧というものはないので、そこを責めまくるつもりはない。愕然としたのは、スタジオ映像に映ったアナウンサー2人の「姿」である。

竹内友佳アナのありえない姿

 

スタジオはよっぽど暑かったのでしょうか?佐野アナはうちわで、竹内アナは競馬新聞か原稿か何かで顔を仰いでいますね。

仰いでいたこと自体に問題はないそうですが、もっとも盛り上がるべき最後の直線にレースが向かっているというのに、2人ともまったく「レースを見ていない」ように映っているようなんです。(態度は悪いけど、モニターを見てるようにみえますが・・)

ただ番組の冒頭にあるように、竹内アナは夏休みをとったアナの代わりに、出演されているようなので、競馬に興味がないのは仕方ないかもしれませんね。

そもそも、カメラマンの失態ですよね!映しちゃダメなものを映しちゃったんだから・・。でも、もしかしたらあまりの竹内友佳アナの態度の悪さに、耐えかねてついつい映してしまったのかもしれませんね!

 

竹内友佳アナのプロフィール

竹内 友佳(たけうち ゆか)

1988年5月12日(28歳)
出身地 大分県出身
大学 早稲田大学
血液型 O型
入社 2011年
趣味  ラーメン屋さんめぐり・旅行・音楽鑑賞
好きなもの  アイス・辛いもの・乾燥機付き洗濯機
苦手なもの  ジンギスカン
特技 どこでもすぐに寝られる
資格 漢字検定2級・自動車免許
短所  雑
お休みの過ごし方 公園へ行く。街を歩き回る。
私のモットー おもしろがる(何事も興味を持ち、おもしろがりながら楽しく生きたいです)
アナウンサーになっていなかったら  子どもが大好きなので保育士さんに憧れます
担当したい番組 情報番組、サッカー番組
夢の企画 同期3人の番組!

 

短所が雑と、ありますね。確かに今回の態度は雑でしたね。

夢の企画が同期3人の番組!とありますが、同期とは誰なんでしょう?
調べてみたら『ミタパン』こと三田友梨佳アナと俳優の『生田斗真』の弟、生田竜聖アナ。

竹内友佳アナの評判は?

 「2年目の竹内友佳アナ(24)が浮きまくりと評判。期待の若手だったんですが、だれが見ても地味。フジの女子アナは華やかさがウリなのに、とにかくオーラ不足。なんだか周囲についていっていない感じ」(テレビライター・小林タケ氏)

 竹内アナは'09年『早稲田コレクション』(※ミスコン)で優勝。大学時代から注目を集め、鳴り物入りでフジテレビ入りした。
 「美人系というより、フジの伝統であるかわいい系を受け継いでいます。だから、即戦力でイケるという声もあった。それが意識過剰すぎて孤立。正直、スネているようにも見受けられるんです」(番組制作スタッフ)

 竹内アナがイマイチなのは、同期入社の三田友梨佳アナ(25)の存在が原因だともっぱら。
 「竹内アナは、新人が担当する出世番組“パン”シリーズに起用されると思っていたんです。ところが、フタを開けてみると、三田アナが担当で『ミタパン』になった。自分は“早稲田コレ”の優勝者だし、三田アナは青学大でミス出身でもない。負けるはずはないと考えていただけに、大ショックだったみたいです」(アナウンス室関係者)

 「ネットのヒット数も三田アナのほうが何倍も上。加えて竹内アナの出番は、今年の新人にも食われている。だから最近、三田アナとは口もきかないほど険悪。10年ほど前にフジにいたOさんという局アナは、やはり周囲から浮いて2年で局を辞めている。そんな噂が竹内アナにもなきにしもあらず」(フジ中堅社員)

 

ちょっと可哀想なくらい、いい評判がないですね・・今回の大失態、竹内友佳アナは、どうなるんでしょう?

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-スポーツ, テレビ