話題のニュース

マージャンで内定リーチ!就活学生の採用試験に麻雀を取り入れてる企業ってどこ?

2016/10/23

マージャンといえば、どちらかといえば不真面目なイメージがつきまとう代物ですが、実は麻雀が強い人は天才型が多いそうです。

マージャンは頭の回転の速さや勝負勘、運が必要とされ、それらは企業側が学生に求める能力と一致する部分も多いんだとか。

そういう観点から、就職活動中の学生らの採用方法の一つとして、マージャン大会を取り入れる企業が出始めているそうなんです。

  • 論理的思考力
  • 数学に強い(確率統計などの)思考
  • 負けず嫌い一つのことを極める姿勢

採用担当者はこういうところを見定めているようです。

 

就活学生のマージャン採用試験の動画

大会に採用側の社員も参加し、会話などからコミュニケーション能力もみるといい、単なるユニーク採用ではない“真剣勝負”の場になっている。

 

就活学生の採用試験に麻雀を取り入れてる企業ってどこ?

スターティア株式会社

通信システム機器販売の「スターティア」(本社・東京)が開いたマージャン大会に、女性4人を含む26人の新卒学生らが参加したそうです。
マージャンが得意な社員7人とプロのジャン士3人も交じり、計4ハンチャン(回戦)の合計点を競った。

  • 社員とプロを除く優勝者には、いきなり最終面接の「内定リーチ(リーチはあと一つで上がりを意味するマージャン用語)」の権利がプレゼント
  • 2~5位は3次面接からのスタート。
  • 6~10位は2次面接からのスタート。

「スターティア」ってどんな会社?一部上場?

東京・横浜・大阪・名古屋・福岡を拠点とする企業に対して、電子ブック作成ソフトをはじめとするIT製品、ネットワーク構築、クラウド関連サービスからオフィスの設計・ファシリティまで、オフィスの通信インフラをワンストップで総合的に提供するクラウド・アプリケーションベンダーである。

2005年12月、東証マザーズに上場。2014年2月、東証一部に市場変更。

スターティア facebook https://ja-jp.facebook.com/st.recruit/

 

「株式会社カケハシ スカイソリューションズ」

大会の参加条件は、以下です。
・麻雀の強さに絶対の自信を持っている人
・2017年に4年制大学・短大・大学院を卒業予定の人、卒業後3年以内の既卒の人

この大会で好成績を残せば企業担当者と同卓で麻雀面接(要するに麻雀を打つ)することができます。

HP:https://www.kakehashi-skysol.co.jp/

 

那珂ハウジング

創業40年の不動産業を営んでいる会社。エネルギッシュでチャレンジ精神あふれる目がギラギラした学生さんを求めているそうです。

HP:http://www.naka-h.co.jp/

 

ショーケース・ティービー

この会社には、プロ雀士→公認会計士→ショーケース・ティービー社員という異色の経歴の持ち主がいるのだそう。

HP:http://www.showcase-tv.com/

ベガスベガス

採用担当者「今年は、内定が1名出てます。去年は、内定が2名出てます。残念ながら1名は麻雀しすぎで留年しちゃって、入社してないんですけども(笑)。僕も、麻雀とビリヤードをし過ぎて2留してます。ですが、今は採用担当として仕事しています。……っていうくらい面白い会社です。麻雀の腕と論理的思考は似ていると思っています!」

HP:http://www.vegasvegas.co.jp/index.php

全研本社

全研本社株式会社(ぜんけんほんしゃ、英: ZENKEN CORPORATION)は、1975年に創業され東京都新宿区に本社を置く、教育文化事業の企業・ITコンサルティングの企業。

WEBソリューション事業をはじめ、企業向け英会話教室の「リンゲージ」・個別指導塾「Z-NETSCHOOL」などの教育事業を幅広く展開する。

2002年に230億円を売り上げ、税務署からの公示をまとめた塾ジャーナルの「学習塾業界法人申告所得ランキング」で年間売上高1位。
厚生労働省の若年者就職基礎能力修得支援事業認定試験を実施した機関のひとつ。

HP:https://www.zenken.co.jp/

 

 

ネットでの反応は?

 

  • 「イイネこう言うのアリやと思うよw」
  • 「麻雀の戦略性認知が広がれ! ブームこーい! 冗談抜きで、その人の資質がよく見える」
  • 「麻雀はその人の人間性が顕著に出るので、意外とこの採用方式はありかもしれない」
  • 「勉強やサークルばっかりやってたヤツよりよほど使えるヤツが獲れそうな気もする」
  • 「確かに麻雀強い奴は仕事もできるイメージある・・」

以外にもマージャン採用を評価する声が多く寄せられているようです。

多様性をもった人材を選ぶひとつの手段としては“十分にアリ”と捉えられているようですね!

 

 

 

 

 

近年は認知症予防効果もあるとして、高齢者による「健康マージャン」という言葉も生まれた。

 

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-話題のニュース