訃報

神山繁(こうやましげる)さんが死去!死因やお別れの会はいつ?サントリーCM動画

2017/01/17

「ザ・ガードマン」「踊る大捜査線」などに出演した名脇役・神山繁(こうやま・しげる)さんが、1月3日に亡くなっていたことが分かったそうです。
87歳で死去。神山さんは1月16日に米寿(88歳)の祝いを迎えるはずだったそうです。

神山繁(こうやましげる)

神山繁さんといえば、社長さんや会長さん、政治家など地位のあるお金持ちの役が多い役者さんのイメージがあります。
名優の死因は何だったのでしょう?お別れの会はいつあるのでしょうか?気になったので神山繁さんについて調べてみました。

名優・神山繁(こうやましげる)さんの死因は肺炎?

神山繁さんの死因は肺炎だそうです。高齢者の増加にともない、肺炎で亡くなる方が多いそうです。
厚生労働省の資料によると脳梗塞などの脳血管疾患を抜いて、日本人の死亡原因の第3位になっているそうです。

名優・神山繁(こうやましげる)さんのお別れの会はいつ?

最近の葬儀の傾向として、葬儀は近親者だけでひっそりと済ませ、後日改めて「お別れ会」や「偲ぶ会」という故人に別れを告げるセレモニーを開くことが増えてきました。

神山繁「葬式無用、戒名不要」

所属事務所によると、「葬式無用、戒名不要」という生前の本人の意思を尊重し、近親者のみで見送ったそうです。

神山繁さんのお別れの会は開かれるのでしょうか?詳細がわかれば追記したいと思います。

追記です

神山繁さんの意志を尊重し、お別れの会は開催されないそうです。

神山繁(こうやましげる)さんのプロフィール

本名 神山 繁(こうやましげる)
生年月日 1929年1月16日
没年月日 2017年1月3日(満87歳没)
出生地 広島県呉市
血液型 A型
趣味  陶器などの美術鑑賞
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
活動期間 1952年 - 2017年
配偶者 文野朋子
事務所 オフィス佐々木

現在は京都に暮らしていたそうです。

神山さんは海軍経理学校(38期)出身。進駐軍の通訳となりましたが転身。
1952年、文学座に入り、演出助手の後、俳優に。
75年に演劇集団「円」の旗揚げに加わった正統派の新劇俳優。気骨があり、地位も品もある役柄を多く演じた。
英語も堪能で、ハリウッド映画「ブラックレイン」(89年、リドリー・スコット監督)にも出演。
2007年にはNHKの教育番組「英語でしゃべらナイト」に最高齢で出演している。

神山繁(こうやましげる)さんの主な出演作品

映画

『金環蝕』/『不毛地帯』/『八甲田山』/『二百三高地』/『連合艦隊』/『零戦燃ゆ』/『四十七人の刺客』/『踊る大捜査線 THE MOVIE』/『沈まぬ太陽』/『アウトレイジ ビヨンド』

テレビドラマ

『東京警備指令 ザ・ガードマン』/『シークレット部隊』/『ベイシティ刑事』/『独眼竜政宗』/『翔ぶが如く』/『忠臣蔵 風の巻・雲の巻』/『忠臣蔵』
『憲法はまだか』/『葵 徳川三代』/『HERO』/『忠臣蔵1/47』/『CHANGE』/『落日燃ゆ』

【動画】神山繁(こうやましげる)さんといえばサントリーのウイスキーCM

神山繁さんといえば、サントリーウイスキーのCMを思い出します。
懐かしい動画があったのでご紹介いたします。

昭和の香り・・サントリーCM動画集

探している時にサントリーのCM動画集がありました。魅入ってしまう内容なのでこちらもご紹介します。
昭和の香りがプンプンします。

サントリーウイスキーのCMソング

この印象的なサントリーウイスキーのCMソングの作詞・作曲は小林亜星(こばやしあせい)さん、なんだそうです。
アメリカのオールディーズソングかと思っていました。

曲名「人間みな兄弟~夜が来る」
歌手 サイラス・モズレー

まとめ

味のある俳優さんがまた一人亡くなってしまいました。神山繁さんはいつも地位の高い役を演じられていましたね。
サントリーのCM集、見応えありましたね!

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-訃報