スポーツ 気になる人 海外ニュース 話題のニュース

【フィギュアのマルティネス選手】フィリピンと日本のハーフイケメン?

来年の平昌(ピョンチャン)オリンピックの会場となる韓国の江陵アイスアリーナで、2017年のフィギュア四大陸選手権が開催されています。
平昌オリンピックのプレ大会ともいうべきこの大会に出場していた、フィリピン代表のマイケル・クリスチャン・マルティネス選手が気になったので調べてみました。

左側が羽生結弦選手、右側がマイケル・クリスチャン・マルチネス選手です。

 

SPONSORED LINK


 

マイケル・クリスチャン・マルティネス選手のプロフィール

マイケル・クリスチャン・マルティネス
( Michael Christian Martinez)

代表国: フィリピン
生年月日: 1996年11月4日(20歳)
出生地: メトロ・マニラ パラニャーケ
身長: 175 cm

コーチ: スコット・ウェンドランド
ジョン・ニックス
イゴール・サモーヒン
振付師: ニコライ・モロゾフ
所属クラブ: Metro ISC

好きな選手:パトリック・チャン
得意な技:ビールマンスピン

 

 

フィギュアのマルティネス選手はフィリピンと日本のハーフ?

なんと!マイケル・クリスチャン・マルティネス選手は、フィリピンと日本のハーフなんだそうです。
ご自身のツイッターで「私は日本の半分です!!!」や「僕はハフ(ハーフ)日本人です。」とツイートされているので間違いありません。

フィリピン出身という珍しいスケーターで、イケメンだったので応援しようと調べてみたら
フィリピンと日本のハーフということでますます、マルティネス選手びいきになってしまいました。

父親と母親、どちらが日本なのか気になったので、さらに調べてみるとこんな記事が見つかりました。

 

母親のマリアさんは約20年間、日本にオクラを輸出するビジネスを続けながら、女手一つでマルティネス選手を育て、スケート活動を支えてきた。

出典:http://www.manila-shimbun.com/20140207.html

どうやらお母様がフィリピンの方で、お父様が日本人なんですね。
女手一つということなので、離婚されたのでしょうか?

スケートは特にお金がかかるスポーツですよね。(お金持ちしか出来ないイメージがw)
ましてやフィリピンは暑い国だから、オリンピック選手にまで育て上げたお母さまの努力や経済力が凄いですよね。

マルティネス選手とフィギュアの出会いはどんな感じだったのでしょう?経歴を調べてみると・・

 

SPONSORED LINK

フィギュアのマルティネス選手の経歴は?

 

2005年 マイケルは、ショッピングモールのアイスリンクでスケートに出会う

2008年 競技者としてのトレーニングを開始

2010年 ISUジュニアグランプリシリーズには2010-2011シーズンから参戦。

2012年4月 膝靭帯断裂を経験し、医者には競技を止めるように言われたが2ヶ月で練習を再開。

2012年-2013シーズン

JGPレイクプラシッド大会では、フィリピン人選手として初めて国際競技でトリプルアクセルを成功させた。

2ヶ月後のクリスタルスケートでは国際大会での初優勝(フィリピン人選手としては初)

2013-2014シーズン

JGPリガ杯は足首の捻挫の影響もあり4位。

ソチオリンピックの最終予選であるネーベルホルン杯では予選参加国の3番目の成績となり、フィリピンに初めてのフィギュアスケートの出場枠をもたらした。

10月には早くもオリンピックの代表に内定した。

JGPタリン杯では3位となり、フィリピン選手として初めてISU主催の大会でのメダルを獲得した。

2014年のソチオリンピックの開会式では、フィリピン唯一の出場者として旗手を務めた。競技では19位。

 

いやぁ・・マイケル・クリスチャン・マルティネス選手の経歴、初めてづくしでスゴイですね!

 

フィリピンでフィギュアの練習を積んでいることに誇りに

マイケル・クリスチャン・マルティネス選手はフィリピンとアメリカで練習しているそうです。

本人の弁によればフィリピンでの練習環境は良好なものとは言えないそうです。

 

練習時間は6~8時間にも及ぶが、オリンピックサイズのリンクはあるものの貸し切りでの練習はできず、多くの利用者の間を滑らなくてはならないそうです。(危ないですよね・・ジャンプの練習なんて出来ないのでは?)

氷の状態も良くないため、過去には膝以外にかかとの靭帯も傷めている(日本にも練習に来てほしいですね)

 

フィリピンからの財政的支援を受け始めたのは、ユースオリンピック終了後のことである。(どんどん支援してあげてほしいです)

しかし、マイケルは他の自国の代表メンバーと違い、「フィリピン出身でかつフィリピンで練習を積んでいることに誇りを持っている」とも語っているそうです。

 

マルティネス&羽生結弦選手のイケメンツーショット画像

 

( Yuri & Phichit )のコメント付き。

マルティネス&宇野昌磨&田中刑事(イケメン揃い)

フィギュアのマルティネス選手はリアル”ピチット”

マルティネス選手のインスタグラムに投稿された羽生選手とのツーショット写真には、( Yuri & Phichit )とコメントがw。

これについてファンの間では、ピチット君に似てると話題にw

ちなみにピチット君とは、『ユーリ!!! on ICE』というアニメに出てくるキャラクター、ピチット・チュラノンだそうです。

実は私、あんまりよく知らなくて『ユーリ!!! on ICE』のピチット君も調べることに・・。

あw 似てる・・。

『ユーリ!!! on ICE』のアニメが無性に見たくなりました。

明日は、四大陸選手権の男子フィギュアのフリーです。
マイケル・クリスチャン・マルティネス選手の演技が楽しみです。

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-スポーツ, 気になる人, 海外ニュース, 話題のニュース