テレビ 話題のニュース

【2017年ヒット予測SP】スマステーション今年の流行を大胆予想!ブームを先取り

2017/01/27

1月21日(土)放送のSmaSTATION!!2017年の流行を早くも大胆予想する「2017ヒット予測」SP!
毎年恒例のこの企画、2017年のブームを先取りしちゃいましょう!

2017年がスタートしておよそ3週間!スマステーションでは、早くも「今年はこれが流行る」というヒットの兆しをキャッチ!今年ヒットするものを大胆予測しちゃいます。あなたは何が気になりますか?

SmaSTATION!!特別企画
今年はこれが流行る!
2017年ヒット予測ベストセレクション12

<グルメ・ヒット食品編>

昨年は、発売から7ヵ月で1400万食を売り上げた日清食品の「カップヌードル リッチ」シリーズや、発売約10ヵ月で2000万個を出荷した「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」など、様々なヒット商品が登場した食品・グルメ業界。果たして2017年はどんなヒット商品が生まれるのでしょうか。

①誰もが食べたことのあるロングセラーがアイスに!

【新潟限定】ルマンドアイス×5個

ブルボン「ルマンドアイス」243円

②豆腐なのに食感はモッツァレラチーズ!

相模屋食料「モッツァレラのようなナチュラルとうふ」213円

③チョコ味がグレードアップして帰ってきた!

明星食品「一平ちゃん夜店の焼そば 謎チョコキューブ入りチョコソース」194円

明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース108g×12個

④革命を起こし続けるバルミューダの、まったく新しい炊飯器

バルミューダ「BALMUDA The Gohan」4万4,820円

⑤シャープの技術を集結したなぞるだけの電子辞書!

シャープ「ペン型スキャナー辞書 ナゾル 国語モデル」市場想定価格1万4,000円前後

⑥ポチッと押すだけで買い物が完了する魔法のボタン!

Amazon「Amazon Dash Button」500円

⑦徹底したこだわり食材で作るパン!

俺のBakery&Café「俺の生食パン」1,000円(2斤)

⑧回転寿司チェーンが、6年をかけた本気の牛丼!

くら寿司「牛丼を超えた、牛丼」399円

⑨フランスからやってきた冷凍食品専門店 picard(ピカール)

yukie174さん(@yukie174)が投稿した写真 -

⑩長年こどもに愛され続けるレゴの日本初テーマパーク LEGOLAND(レゴランド)

⑪すでに23万部を販売!驚きのクオリティが話題の泣ける絵本!

にしのあきひろ著「えんとつ町のプペル」幻冬舎(2,160円)

⑫夜の高尾山には魅力がたくさん!高尾山ナイトトレッキング

東京都八王子市にあり、フランスのミシュラン観光ガイドでも3つ星の評価を得ている名山・高尾山。

高尾山のナイトトレッキングのツアーが人気となっているそうです。一体、どんなツアーなのでしょうか?

集合場所は、高尾山の最寄り駅、京王高尾線「高尾山口駅」。
集合時間は、夜の7時。
登山に必要なグッズはヘッドライトのみで、あとは十分に防寒し、スニーカーなどの歩きやすい靴を履いていればOK。

早速スタートです!高尾山の山頂を目指すルートは複数あるのですが、今回のツアーでは、夜間に最も登りやすい「1号路」と呼ばれるルートのみ。道がコンクリートで整備されていて歩きやすいというこのルートが、山頂まで続くのです。

そんなこのツアーのお楽しみポイントは、3つ。

1、道を進んで行くと着いたのは、「金比羅台園地」という展望広場。そう、最初のお楽しみポイントは、東京の街並みの夜景。ここからだと、スカイツリーと東京タワーを同時に見ることができるのです。

登山とはいえ、なだらかな道も多く、ハイキング気分でさらに歩くこと30分。

2、ふたつ目のお楽しみポイントは、真言宗智山派の関東三大本山のひとつ「薬王院」。ご利益のある様々な名所を巡ることができます。まずは、樹齢約450年の通称「たこ杉」の横にある、なでると仕事運がアップすると言われる「ひっぱり蛸」。そして次に差し掛かったのは、百八段階段。登ると、階段と同じ数の煩悩が消えるといいます。

3、最後に、薬王院の御本社で参拝。そして、さらに夜道を歩き出発からおよそ2時間、山頂に到着しました。最後のお楽しみポイントは、東京にいながら見られる満天の星空!帰りはおよそ1時間で下山することができ、夜10時に高尾山口駅に到着。夜7時に出発し、駅に10時には戻って来られるので、平日の仕事がある日にも参加する人が多いといいます。このツアーの参加費は1人3,000円(※日によってコースや内容は変更になる場合があります。小学生以下は参加できません)。他にも、山頂までナイトトレッキングを楽しみ、山頂の暗闇で書道をしているグループもあるなど、楽しみ方も様々。夜の高尾山は、今年、注目ですよ!

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-テレビ, 話題のニュース