スポーツ

【羽生結弦】インフルで全日本欠場!世界選手権には出れる?シード権はどうなる

日本スケート連盟は21日、ソチ五輪金メダリスト羽生結弦(ANA)がインフルエンザのため、全日本選手権(22日開幕・大阪)を欠場すると発表したそうです。

羽生結弦選手がインフルエンザになったのはいつ?

羽生結弦(はにゅうゆづる)選手は15日にインフルエンザを発症。その後に咽頭炎を併発し、今後も1週間程度の安静加療が必要と診断されたという。

羽生結弦選手からのメッセージ

 羽生は連盟を通じ「応援してくださっている皆様、スケート関係者の皆様、スポンサーの皆様、メディアの皆様、そして全日本フィギュアスケート選手権大会を楽しみにしてくださっている皆様、ご心配とご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。今は安静加療に専念し、体調をしっかり戻していきたいと思っております」と、コメントを発表した。

羽生結弦、全日本選手権の大会5連覇が掛かっていた

羽生結弦選手は昨年、男子史上29年ぶりとなる大会4連覇を果たし、今年の全日本選手権では5連覇が掛かっていた。

羽生結弦、世界選手権には出れるの?

「世界選手権への参加条件は全日本選手権に出場すること」

しかし、「やむを得ない事情があっての欠場は世界選手権に出場できる権利を失わない」そうです。
今回は、やむを得ない事情なので、羽生結弦選手の世界選手権出場には問題なさそうです。

羽生結弦の日本選手権欠場で来季のシード権はどうなる?

羽生結弦選手は来季、全日本シード選手ではなくなるのでしょうか?

来季の全日本シード選手は、全日本フィギュアで表彰台を獲得した選手に与えられるそうです。
羽生選手は来季、東日本から出場となるんでしょうか?
調査中です。

羽生結弦選手の日本選手権欠場で誰が勝っても初優勝に?

羽生結弦選手の日本選手権欠場は残念ですが、出場選手にとっては、王者不在で優勝のチャンスが!

羽生選手が2012年から4連覇されていましたので、誰が優勝しても全日本初優勝となりますね!
昨年の2位の宇野昌磨(うのしょうま)選手あたりが優勝候補でしょうか?

2016全日本フィギュアスケート選手権 男子の出場選手

昨年の全日本フィギュアで表彰台を獲得した選手はシードとなり予選免除。
ほかにも地方大会・ブロック大会の前後1週間に国際大会に出場する選手も予選免除となるため国際B級やグランプリシリーズに出場する一部の選手が予選免除となります。

選手出場資格
羽生結弦 (欠場)シード
宇野昌磨シード
無良崇人シード
田中刑事西日本免除
佐藤洸彬東日本1位
鈴木潤東日本2位
中野耀司東日本3位
佐上凌東日本4位
中村智東日本5位
本田宏樹東日本6位
鈴木元気東日本7位
鎌田英嗣東日本8位
鎌田詩温東日本9位
日野龍樹西日本1位
川原星西日本2位
中村優西日本3位
吉野晃平西日本4位
本田太一西日本5位
渡邊純也西日本6位
山田耕新西日本7位
小田尚輝西日本8位
中野紘輔西日本9位
時國隼輔西日本10位
笹原景一朗西日本11位
友野一希全日本Jr.1位
島田高志郎全日本Jr.2位
須本光希全日本Jr.3位
木科雄登全日本Jr.4位
壷井達也全日本Jr.5位
三宅星南全日本Jr.6位

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-スポーツ