観光 話題のニュース

スペースワールド閉園で年間フリーパスの販売はいつまで跡地は何になる?

2017/01/08

先月、氷漬けの魚のアイスリンクが悪趣味すぎると大炎上した、福岡のテーマパーク「スペースワールド」(北九州市)が閉園するそうです。
これは、氷漬けにされた5,000匹の魚の呪いなのでしょうか? 閉園はいつになるのか、跡地は何になるのか、年間フリーパスについて調べてみました。

5,000匹の氷漬けにされた魚の呪か?

スペースワールド5千匹の魚のアイスリンク

スペースワールドと言えば、先月大炎上した「氷漬けの魚のアイスリンク」が記憶にあたらしいですね。
残酷すぎる!魚から血が出ていた!悪趣味すぎる!などの批判を受け、営業停止になってしまったイベントでした。
このイベントの営業停止で、閉園に追いこまれたのでしょうか?
これは、氷漬けにされた魚達の呪い!? いえいえ、もともと経営難だったそうです。

スペースワールドの閉園はいつ?

宇宙をテーマにした国内初のテーマパーク「スペースワールド」は、来年2017年12月31日をもって閉園することになったそうです。

スペースワールドの跡地は何?

2017年12月31日の閉園の後は、跡地に何が出来るんでしょう?

今のところ、跡地についての発表は何も出ていないようです。
何か情報が入りましたら、更新いたしますね!

スペースワールドの敷地面積は、240,000m2だそうです。(駐車場敷地含む)
よく例えられる東京ドームでは、何個分になるんでしょう?

住所:福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1
アクセス:九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線、スペースワールド駅にて下車。

スペースワールドの閉園についてネットの声は?

修学旅行で行った方が多いようですね。思い出の場所はなくなってしまうのは切ないですよね。
スペースワールド駅の駅名がどうなるのか、気になっている人も多いようです。
また、2017年12月末の閉園までに、一度は足を運ぼうと思っている方が多いように思いました。

閉園までにスペースワールドに遊びに行こう!

スペースワールドの中で大きな目玉になっているのがタイタンMAX、ヴィーナスGP、ザターンといった絶叫コースター。
中でもタイタンMAXは、九州では初となる音楽が聞けるライドを取り入れ、座席をむき出しにし、足が床面につきにくく、踏ん張りが利きにくいように設計されており、より開放感・浮遊感が楽しめるそうです。

季節によって夏祭りや花火、大型イルミネーションイベントも開催。

日本最大の屋内砂場とカピバラを見ながらくつろげるカフェが併設された「カピバランド」や、キッズ向けのライドが充実した「ラッキーランド」など、ファミリーで楽しめる施設も充実しているそうです。

スペースワールドの年間フリーパスの販売はいつまで?

スペースワールドの年間フリーパスの販売は、年内で販売終了だそうです。
2016年12月31日は営業日なので、12月31日まで購入可能だと思われます!

年間フリーパスは、9,780円。安いですよね!

まとめ

衝撃の魚が氷漬けにされたアイスリンクから1ヶ月、まさかのスペースワールドの閉園のニュースに、地元の人や修学旅行で楽しい思い出のある人たちのショックは大きいでしょうね。

あの奇抜なアイデアの魚の氷漬けアイスリンクは、勝負を賭けたイベントだったのかもしれませんね。

年間フリーパスが9,780円とお買い得なので、閉園まで何度か行こうと考えている人が多そうです。販売は年内ということなので、2016年12月31日までのようです。

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-観光, 話題のニュース