訃報

チャンス青木さんが死去|ナイツ漫才でお馴染みの理事の死因とお別れの会は?

2017/01/08

お笑いタレントで、漫才協会の理事を務めるチャンス青木さん(年齢非公表)が先月28日に死去していたことが6日、分かりました。

漫才協会によると、先月22日、東京・浅草公会堂で行われた「漫才大会」では元気な様子を見せていたが、同26日に体調を崩し、28日、都内の自宅で亡くなったそうです。

チャンス青木さんの死因は?

11月22日、東京・浅草公会堂で行われた「漫才大会」では元気な様子を見せていたそうです。
11月26日に体調を崩し、28日に、都内の自宅で亡くなったことを考えると死因は、持病があったのか、この時期に多いヒートショックでしょうか?

チャンス青木さんのお別れの会はいつ?

葬儀・告別式は近親者で行ったそうです。

「お別れの会」は来年2月、「W一門」が中心となり東京・足立区内の青木さんゆかりの施設で執り行う予定。

チャンス青木さんのプロフィール

チャンス青木

本名:青木博志
出身地:熊本県熊本市出身
学歴:熊本県立済々黌高等学校、西南学院大学経済学部卒業
生年月日:公表されていません。
家族:既婚
職業:漫才協会所属のお笑い芸人。漫才協会理事。

2008年1月に青木チャンスから「チャンス青木」に改名。

青木さんは、大学卒業後、一般企業に入社し、退職後の1972年に元「Wけんじ」の宮城けんじさん(享年81)に弟子入り。
77年に斎藤チャンスと「Wチャンス」を結成した。
2002年に漫才協会の理事に就任(漫談からの選出は青木さんが初めてだったそうです)

お笑いコンビ「ナイツ」のトークネタでおなじみの理事

テレビなどの出演はほとんどなかったが、「浅草の師匠」の代表格として、お笑いコンビ「ナイツ」のトークネタでたびたび登場。
漫才協会の若手指導役として、後輩からの信頼も厚かったそうです。

チャンス青木さんなど漫才協会の話が出てくるナイツのネタ

芸人仲間からのお悔やみツィート

↑ 向上委員会のモニター芸人のひとりですね、赤いスーツの胸ポケットにいつも、ボールペンと思われるグッズを入れている人です。

この記事もよく読まれています

スポンサーリンク300

SPONSORED LINK


-訃報