訃報

【訃報】声優・田中一成さんが49歳で死去 代表作の烏養繁心の代役と死因が気になる

声優の田中一成さんが10日、脳幹出血のため49歳の若さで死去されました。

田中さんは、アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(オーソン・ホワイト)、『銀魂』(カトケン)、『ハイキュー!!』(烏養繁心)、『地獄先生ぬ~べ~』(木村克也)、『コードギアス 反逆のルルーシュ』(玉城真一郎)の声をはじめ、洋画の吹き替えやナレーターとして活躍されていました。

田中さんが亡くなったことを受け、今月22日に東京・上野 Untitledで開催を予定しいた『バディベア presents クマの湯ソニック』公演の中止も発表。
今月から放送をスタートした第3期『ハイキュー!!』の烏養繁心の代役などについても所属事務所は「急なことだったので、これから調整すると思います」とコメントされています。
SPONSORED LINK




 

田中 一成(たなか かずなり)さんのプロフィール

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e4%b8%80%e6%88%90

出生地 大阪府
生年月日 1967年4月8日
没年月日 2016年10月10日(満49歳没)
血液型 A型
身長 171 cm
学歴  大阪芸術大学放送学科卒業
職業 声優、ナレーター
趣味 オートバイ好き。酒好き
好きな言葉 は「今度飲みに行きましょう」
家族 既婚者で子供が二人いる
事務所 青二プロダクション
活動期間 1990年 - 2016年

田中 一成さんの代表作

  • 地獄先生ぬ〜べ〜(木村克也、サッカー部員)
  • 仙界伝 封神演義(黄飛虎)
  • 天使な小生意気(藤木一郎)
  • プラネテス(星野八郎太〈ハチマキ〉)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ(玉城真一郎、助役)
  • BRAVE10(三好清海入道)
  • ハイキュー!!(烏養繋心)
  • ハイキュー!! セカンドシーズン(烏養繋心)
  • ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校(烏養繋心)

  • ダイドードリンコ しゃべる自動販売機(関西弁担当) 田中一成さんが担当されています。

田中 一成さんの代表作の烏養繁心の代役は誰?

%e7%83%8f%e9%a4%8a%e7%b9%8b%e5%bf%83

ネットでは始まったばかりの第3シーズン「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」の烏養繋心の代役が、誰になるのか話題になっていました。

今のところ、ネットで名前があがっているのは、奈良徹さん、白石稔さんのようです。
所属事務所は「急なことだったので、これから調整すると思います」とコメントされています。

田中 一成さんの遺作は?

最後のお仕事は何だったのでしょうか?

まだお若く、お子さんも小さいでしょうし、気の毒でなりません。

 

田中 一成さんの死因は脳幹出血

「脳幹出血」とはあまり聞きなれない病名ですが、「脳出血」の一種です。前触れがなく突然発症するという特徴を持ち、生存率も低い怖い病気です。

脳幹出血の症状は?

症状は下記のようなことが突然発症するそうです。

  • 意識障害
  • 呼吸障害
  • 四肢麻痺
  • 高熱
  • 両側性除脳硬直(両手足がピンと伸びて体が反り返る)
  • 眼球の正中位固定(黒目が中心から動かなくなる)
  • 瞳孔の高度縮小(瞳孔が小さくなる)

脳幹出血の原因は?

原因はズバリ、高血圧だそうです。
脳出血の原因は既往に高血圧のある人が圧倒的に多いそうです。

高血圧を改善するには薬の内服と生活習慣の改善が重要となります。
適度な運動と塩分制限を心がけるといいそうです。

 

田中 一成さんの最後のツイート

2016年10月22日(土)に公演予定だった『バディベア presents クマの湯ソニック』を楽しみにされていたようですね。ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク336

SPONSORED LINK

-訃報